読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟で人気のデートスポットはココ!婚活や出会いの情報も!

新潟市でカップルに人気のデートスポットを紹介!婚活中、彼氏や彼女がいなくても、友達同士、恋人同士、夫婦でも楽しい場所がいっぱい。新潟の遊び場は、日本海やマリンピアだけじゃない!彼氏彼女募集中の人には合コンやお見合いパーティ、出会いの場情報も。

お花見デートの心得(男性編)

新潟も春らしい日差しを感じられるこのごろです。

 

桜のつぼみは、まだ堅いけど、すぐそこまで春が来ているのを感じられて、ウキウキしますね!

 

f:id:yottichan:20170317161250j:plain

新潟は冬場は外でデートというと、スキーとかのレジャーとか限られてくるので、春になるとイヤッホーという気分になります。

 

ただ、お花見というのはいつも以上にウキウキ、ワクワク気分のあまり、失敗もつきもの。

 

ぜひ、楽しい思い出になるようなお花見デートをしてくださいね~

▼目次

  1. お花見の場所選び
  2. お花見に持っていくものは?
  3. お酒はほどほどに
  4. スマートな誘い方
  5. こんな服装はアウト!

お花見の場所選び

大事なのは、やっぱりお花見の場所ですよね。

先回、「お花見の穴場」を紹介しましたが、まだ付き合って日が浅い場合は、こういうところに誘うのはおすすめできません。

そんな人が少ないところに誘って、何か魂胆があるんじゃ? なんて勘ぐられるのがオチです。

 

新潟はメジャーなところで鳥屋野潟公園や白山公園、やすらぎ堤あたりがおすすめ。

 

ちょっとドライブ気分で長岡の悠久山公園、新発田城址公園、村松公園など、桜の名所がたくさんあります。

お花見に持っていくものは?

女の子にお花見デートに誘うということは、ほぼ、手作りのお弁当をつくってきてくれるか、もしくはお弁当をどこかで買って持参になりますよね?

 

細かいものは女の子が用意してくれることを期待して、手荷物は少なく、かつ、帰りに も身軽にしたいものです。

f:id:yottichan:20170317161400j:plain

男性は以下のものとお財布ぐらいでいいんじゃないでしょうか?

あんまり大荷物だと逆にびっくりされます。

 

・レジャーシート 

お花見の必需品。

 

・ウェットティッシュ

お弁当から手拭きまであると何かと便利。

 

・ごみ袋

ごみはちゃんとゴミ箱に捨てる。もしくは持ち帰りましょう。こういうこまかいところ、女性はよく見ています。レジャーシート代わりにもなります。

 

そのほか、新潟ってなぜか桜が咲いたとたんに、グーンと冷えたりします。

 

使い捨てカイロなんかも、天気によってはあるといいですよね。 女の子が寒そうにしていたら、「はい」って渡すと喜ばれますよ!

お酒はほどほどに

来るまで行かないときは、ちょっとはお酒飲みたいですよね?

だって、お花見だもん。

ちょっと注意が必要です。

お花見のとき、酔っ払ってぐでぐでになっている人を見かけることがありませんか?

 

f:id:yottichan:20170317161412j:plain

ウキウキ気分から、つい、羽目をはずして飲み過ぎてしまうのでしょう。

ああなってしまったら、取り返しがつきません。

 

昼間の飲酒は酔いやすいような気がしませんか?

 

それは空腹のせいとか、意識の違いとも言われていますが、夜は酔っても寝るだけだからいい けど、昼間だとその後もあるので、お酒好きな人は少しでやめる勇気をもってくださいね。

スマートな誘い方

毎年、鳥屋野潟公園にお花見に行きますが、ほとんどしゃべらないカップルを見かけます。

楽しくないのかな?

なんて心配してしまいます・・・内心は楽しいかもしれないのに余計なお世話ですね(*´∇`*)

 

女性と男性ではお花見に対する意識がちょっと違うので、

男性は「お花見になんて誘って変に思われないかな?」と思いがち。

 

男性はお花見というと、お酒を飲んでワイワイ騒ぐイメージですが、女性はいくつになってもきれいなものを見るのは大好きなんです。

単にお花を見るだけでいいの?と 自分の価値観に照らして考えてはいけません。

 

女性はいくつになってもお花がスキ。お花を見るだけでリフレッシュするし、ふわーっと開放的な気分になるんですよ?

夜桜でもいいし、昼間でもいい。

「きれいな桜を見に行かない?」ってニコニコして誘えばOK

 

その気があれば、女の子は快い返事をするはずです。 女の子の笑顔が見たいという気持ちで臨みましょう!

こんな服装はアウト!

お花見に行くには服装も大事ですよ? 朝と夕方は冷えるし、天候も変わりやすいので、羽織るものは絶対必要。

 

もし、彼女が寒そうにしていたら羽織ってあげれば・・・むふふ、です。

 

お花見デートといって、気ばる必要はありませんが、春らしいさわやかなスタイル、モテコーデは必須です。

 

あと、地面に座ったりするので、白い洋服だと汚れが目立つのでアウトです。下半身は特にね。

 

オシャレが苦手なメンズは、万代のラブラやしまむら大人買いするのもありですよ!

 

ネットで「メンズファッション 春」や「春服 コーディネート」などで検索すると、今年のトレンドのものや、旬のコーディネート写真やコツなどをチェックできるのでおすすめです。

 

ネットだと、コーディネートごと買っても1万ちょっとだったりします。

f:id:yottichan:20170317160958j:plain

これがマネキン買いでもこの値段⇒コーディネートごと洋服が買える通販サイト『メンズファッションプラス』

 

▲目次に戻る